ライターの仕事経験があるわたくしが、ふと思ったこと

学生時代、某受験誌でライターの仕事をしていた。

(もちろん販売のアルバイトや、家庭教師のアルバイトも同時進行でやっていた)

 

不定期に、会社から依頼があり、その時与えられたテーマで書くことになっていた。

 

これがまた暇な時には依頼がなくて、試験前とかレポート提出前に集中。

悲鳴を上げそうであった。。

 

 

しかし、頑張っている受験生に何としてでも合格してほしいという思いが強くなり、徹夜してでも心をこめて書いた。

 

 

私の書いた文を読んだ受験生は、その後どうなっただろう。

 

そんな風に、ふと思い出すことがある。

 

 

一方、こちらのブログは思いついたことを、サラサラ書くだけ。

 

 

何も飾っていない自分をさらけ出している。

 

 

ブログコンセプトは本音で生きろ!

 

 

人の顔色伺って、好かれようとして文章を書いているわけではない。

 

思ったことそのまんま。

 

 

ブラックなところも出ることがある。

 

もちろん、楽しい時は楽しいと全開でいく。

 

本音で生きるとは、自分らしく生きること。

 

本音で書くとは、自分らしさを表現すること。

 

これからも自分らしくわたしは、わたしでいきますわよっ!

 

普段はずぼら。

f:id:happy_produce:20170710175416j:image