願い事が叶わない理由

15年前、京都の有名なお寺で「素敵なパートナーと一緒になれますように」とお願いしたけれど、

 

 

結婚に至らない恋愛ばかりで今に至る。

 

 

結局は「自己肯定感」の低さが、私をこんな状況にさせているんだと気付いたのが数年前。

 

 

自己肯定感が低いとどうなるかというと、他人に満たしてもらおうと必死になる。

 

 

他人に優しくされたり、認められたりすることで幸せを感じるので、何とか振り向いてもらおうと必死になる。

 

 

重たい女だよ。こりゃ。

うぜぇ〜〜〜〜っ!!吐き気がするわっ

 

 

自己肯定感が高い人っていうのは、今ある自分に満足しているから、他人に依存することはない。

 

とてもよい空気を作ってくれるので、相手も付き合いやすい。

 

 

自己肯定感が低いのは、なにをやっても認めて貰えなかった幼少期〜思春期が原因かなと思う。

 

「自分は生きている価値がない人間なんだ」って真剣に思っていたし。。。

 

 

今は、色々吹っ切れて

「容姿がよくない自分」も

「気が利かない自分」も

「話し下手な自分」も

全て個性と思えるようになった。

 

 

 

願い事を叶えるためには、先ず土台となる「自己肯定感を高める」ことが必要。

 

 

 

これができてないと、引き寄せの法則通りにがんばっても願いは叶わない。

 

 

私はきっと、あと1年半以内に叶うだろう⁈

(ほんまやな)