外資系企業ならボコボコにされる話し方

外資系企業にいた時、上司への報告や会議での意見を述べる時に、曖昧な言葉を使うとボコボコにやられる(^^;;

 

 

今の職場では全く問題にならずサラリと流されている言葉がある。

 

 

まずは、

「日本的、察してくれるだろう、ゆるふわ言葉」

 

例えば「あれやって、置いときました」

 

あれって何?

何処に置く?

何言ってんだバカヤロー!

ちゃんと報告しろよ!ボコボコ

 

 

そして

「一応やっておきました」

「とりあえずやっておきました」

 

 

何ぃ?!一応?とりあえず?

いい加減にやるな!

ちゃんとやれよ!ボコボコ

 

 

それから

「多分〜だと思います」

 

 

はぁ?お前だけ思ってたって仕方ないんだよ!

多分思うで、仕事するなよっ!!ボコボコ

 

 

はい。めっちゃ厳しいですよ。外資系。

 

私も一度だけ、怒鳴られたことある。

 

 

 一部曖昧な言葉を使ったら

 

「何が言いたいのかわからない!!出直してこい!!!」

 

 

きっと一般的な女子は泣いてすぐ辞める。

 

 

あとね、自己管理できないとボコボコにやられるよ。

 

 

しょっちゅう風邪ひいてたら

 

自己管理できてない!って怒られるから。

 

 

心身共に鍛えられるよ〜。

 

f:id:happy_produce:20170719203144j:image